読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ghost

ものわすれがひどいのと文章の練習とおたく

モノクロームの景色を極彩色に染め上げる

昔から少女漫画が大好きだった。かっこよくて優しい男の子に、女の子が一生懸命恋をして、ときめいて傷ついて、最後は幸せになる。この幸せになるというのは、意中の相手とのハッピーエンドがもちろん望ましいけれど、それだけで終わらないものもある。 わた…

おやすみなさい、どうかよい夢を

久しぶりに外に出た。わたしの知らない間に、すっかり外が春になっていた。一週間前までは寒かったのに、もうそろそろ冬コートとはお別れする時期みたいだ。近くの公園を通り過ぎると、ブルーシートが一面に敷かれていて、仕事終わりのお花見が始まるところ…

世界で一番ロマンチック

ドンファン [DVD] 出版社/メーカー: 松竹 発売日: 2003/11/22 メディア: DVD 購入: 1人 クリック: 7回 この商品を含むブログ (17件) を見る 一番好きな映画は?と真摯に聞かれたら本当は内緒にしたい気持ちを抑えながら「ドンファン」と答える。間違いなく、…

悪夢とホラーと柳の木

眠るのが大好きだ。昔から好きだったと思うけれど、最近は特に好きだ。気持ちよくシーツの上で微睡む瞬間と、それが許される時間があるという贅沢。夢を見るのが嫌いな人っているだろうか。悪夢ばっかりなら辛いかもしれないけれど、不思議な世界に連れて行…

儚くて切なくて愛おしい隣人

語学というのは手段である、と思う。例えば、海外に留学して、一定のレベルで流暢な英語を身に付けても、それはただの手段だ。それを用いて、何をするかということが重要であるように思う。もちろん、英語や他言語を突き詰めて、通訳や翻訳というスキルを身…

パリ、ロンドン、ロマンとホームシック

9月末に、ヨーロッパへ行ってきた。ドイツに住んでいる日本人の友人に、今回はわたしが会いにいくよと言って、その約束をようやく叶えられた。 この旅行中、わたしは初めてホームシックというものにかかった。わたしは学生の頃、寮生活をしていたのだけれど…

SFとメルヘン

近頃、あまりにも物忘れがひどいような気がするのと、文章の練習と、燃えたぎったおたくの熱を発散するために日記を書いてみることにしました!周りのみんなはFacebookやLINEのタイムラインやtwitterなんかで、自分をデータ化して、それを外部記憶装置という…